神山温泉~ホテル四季の里&いやしの湯~
徳島県にある里山の湯「神山温泉」より、イベント情報や周辺の観光地などの最新情報をお届けします。

明王時 しだれ桜

2008しだれ桜1
2008しだれ桜2
2008しだれ桜3

 

神山の桜といえば、有名なのが「明王時のしだれ桜」。樹齢80年と60年の見事な桜が堂々と咲いています。27日ちょうどお昼前くらいに行ったのですが、とにかく人の多さにびっくり!!明王寺前は非常に道が狭いので、近くの小学校の側の道に車を止めることになりますが、そこも狭いのでお車でお越しの際には十分気をつけて来ていただければと思います。
桜はとてもきれいに咲いていましたが、まだつぼみも多く残っていて、これからでも十分楽しめると思います。境内で絵を描いている人もいて、とてもなごやかな感じで桜が見られます。




大久保 菜の花満開

私のお気に入りの風景の一つ、大久保の菜の花畑です。
まさしく里山の風景を体現したかのようなこの景色は、山、川、段々の畑、菜の花、川の音などがすべて一体となって、心に安らぎを与えてくれます。
ただ一点、あまり近くに行くと少し香りがきついかもしれません・・・。

大久保4月
大久保4月3
大久保4月2




里山と武士の一分?(芋がらの一品)

休日にぶらりと温泉一人旅、家族で過ごす貴重な旅行。
旅の重要な楽しみの一つとして、お食事があります。 
ホテル四季の里1階の「レストラン かわせみ」では、
里山の風景を眺めながらのお食事をお楽しみいただけます。

rest.jpg
  レストランメニュー表  神山温泉blog グルメ記事集

徳島産若鶏の唐揚定食、造里定食、ボタン鍋定食・・・・
(ひそかに人気の茶碗蒸しもついています。)
そんなレストラン「かわせみ」の人気メニューの脇で、
きらりと光る一品をご紹介します。
 
goma_0001.jpg

「芋がらのごま和え」です。

"芋がら"とは、里芋の茎の部分を指します。この"芋がら"は、食卓では、
すこし聞き慣れない存在になってしまっているようです。
(特に年齢の若い方には"聞いた事もない"と言う方もおいでるようです。)

でも、里山では昔から、芋茎(ずいき)と呼ばれて親しまれている食材なのです。
そんな芋茎と映画「武士の一分」の関係は・・・・・
 
続きを読む