神山温泉~ホテル四季の里&いやしの湯~
徳島県にある里山の湯「神山温泉」より、イベント情報や周辺の観光地などの最新情報をお届けします。

はなく○

四季の里ロビーにある書籍コーナーに
こんな絵本があります。
絵本1

インパクトある、この題名☆

思わず、ぷぷぷ(笑)
笑みがこぼれます。

内容は、この題名からは想像がつかないけど、
淡い恋のお話

ぜひ一度、読んでみてください。
心がほっこりするかも?!


錦秋

ホテル四季の里ロビーに展示している絵画が新しくなりました。
錦秋1

2005年の招聘作家、イギリスのシャーロット・ブリスランドさんの
『 錦秋 』 という作品。
今までは、彼女の別の作品を展示していたのですが、今秋一新。

暖色に染まり、秋らしさがロビーを包みます。
錦秋2
とても温かみのある作品で、哀愁が漂います。
ちょっぴりせつない秋の夕暮れを感じさせられるような作品です。

作品から受けるイメージや感想は、人それぞれ。
みなさんも、『 錦秋 』 を肌で感じてみてください☆


あづり越え

天城越えではございません。

文化の森公園内にある、文書館横から山道を通って、
山の裏側にある、とくしま植物園に出る峠のコースを
『 あづり越え 』 と言うそうです。

あづりとは?
阿波弁で 「 苦労する 」 の意味。
しかし、徳島県民の私も意味は分かりませんでした・・・。

このあづり越えに出かけました。

まずはスタート地点の文化の森で、お約束のネコをいろべて。
(触って触ってすること:神山弁)
あづり1
人なつっこいトラ。

三嶺でも見た、馬のカタチをした木を発見!!
自然ってホント面白い☆
あづり2

ここは、きれいに手入れがされていて、こんな癒しスポットも☆
あづり3

進んで行くと、、、見えてきました!
植物園の下にある、とくしまファミリーランドの観覧車☆
あづり4

約2時間で植物園に到着!!
ちょっと変わったこんな植物がありました↓↓
あづり5
30cmくらいの巨大豆。
近くにいた人を捉まえて、名前を聞くと 『 ナタマメ 』 と言うそうです。
食べたらどんな味かな~??

とくしま植物園は、無料で観賞できます。
家族連れが数組、お弁当を広げていました。

またこの日は月曜日で、文化の森の図書館や、美術館などの施設は
お休みだったのですが、公園などは市民に開放されており、
幼稚園のお散歩や、登山者、ウォーキングの方、他にもヴァイオリンを
練習している方など・・・  たくさんの方たちがいました。

文化の森は、多くの県民に愛され憩いの場になっているんですね☆


コスモスが見頃

ふれあい公園のとなりで、今コスモスが見頃です。
コスモス1
一面がピンクのじゅうたんで、多い尽くされています。

コスモスは切花にしたら、長持ちはしないけど、可憐でカワイイですよね。

コスモス2
ホテルロビーにも飾っています♪

ちなみに花言葉は 『乙女の真心』 だそうです☆



神山温泉ミステリーを終えて・・・

10月7日(木)~11日(祝)の5日間開催しておりました
『 神山温泉ミステリー 』 に、当初の予想をはるかに上回る
たくさんのご応募を頂きました!

3連休ということもあり、3歳のお子様から75歳の方まで、老若男女の方が
クイズに参加してくださいました。 本当に有難うございます☆
また、HPからの応募もあり、神山温泉が多くの方に愛されているのだなと、
改めて感じました。

これから抽選で、プレゼントの当選者を選んでいきますので、
みなさん楽しみにしていて下さいね☆

これからも、さまざまなイベントを企画していきますので、ヨロシク!!



<< 前のページ 次のページ >>