神山温泉~ホテル四季の里&いやしの湯~
徳島県にある里山の湯「神山温泉」より、イベント情報や周辺の観光地などの最新情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--(--)|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

徳島ラーメンコーナーのご案内


本日は、売店コーナーで人気のコーナーをご紹介します。
徳島ラーメンが、ご当地ラーメンとしての認知されてから、
神山温泉にも、徳島ラーメンの名店の味を再現した、
お土産用の『徳島ラーメンのコーナー』が展開されています。

一部商品は、神山温泉インターネットショップでも、販売しております。
神山温泉インターネットショップは、こちらから。

地元に根強い人気がある名店ばかりで、観光でお越しのお客様だけではなく、
地元の常連様や、ぶらりと温泉に足を運ばれたお客様にも好評を頂いております。
中には、キムチなどとセットで購入して、オリジナリティあふれる味を追及される方も・・・・
今や、お土産の定番となりつつある『ご当地ラーメン』を
お見逃がしのないように、ご紹介させていただきます。 
 

 
いずれの商品も、名店の味を、気軽に食卓で満喫できるようにと作られた、
各店の根強いファンの希望と名店のこだわりが詰まった一品です。
お店のホームページと、地図も併記させていただきますので、
徳島にお越しの際は、一度、お店の味も楽しんでいかれてはいかがでしょうか?

r_men_01.jpg
 ●徳島中華そば ふく利
  (4食事入)1,050円
r_men_02.jpg
 ●徳島ラーメン 春陽軒 
  (4食事入)1,050円

「徳島中華そば ふく利」表記に徳島ラーメンではなく、「中華そば」とありますが、
徳島ラーメンは、地元では「中華そば」や「そば」と呼ばれることも多く、
徳島ラーメンという名前が浸透した今でも、「中華そば」の方がしっくり来る方も・・・・。
トンコツと鶏ガラをベースにしたスープで、コクがあるのにあっさりとしています。
  ●徳島中華そば ふく利  http://www.e-fukuri.jp/
  ●Google Map 徳島中華そば ふく利 (北島本店

「徳島ラーメン 春陽軒」は、「地元産特注しょうゆ」を使用した、
手間ひまかけた濃い茶色系のあっさり醤油スープが特徴です。
濃厚なしょうゆ本来のほのかな甘みが“究極の甘辛”との評価もあるほどです。
  ●Google Map 春陽軒

いずれの場合も、徳島ラーメンは、基本的に「ご飯のおかず」として食べるものとして、
その地位を気づいてきた経緯から、通常の「あっさりした」という表現とは、
一線を画すものであるということは、追記しておきたい点です。
また、通常のラーメンに比べて量がやや少なめになっている場合が多いようです。


r_men_03.jpg
 ●徳島ラーメン 銀座 一福
 (4食事入)  1,050円
r_men_04.jpg
 ●徳島ラーメン 東大
   (4食事入) 1,050円

「徳島ラーメン 銀座一福」は、創業50余年を誇る、徳島中華そば界の重鎮です。
いわば「麺の匠」と言えるコクのある甘口スープと、
幾年も寝かせたタレで仕込むチャーシュー、
時代を重ねた老舗だからこそのあじといえるでしょう。
  ●徳島ラーメン 銀座一福 http://www.uma-e.net/tokushima/home/ippuku/
  ●Google Map 徳島ラーメン 銀座一福


「徳島ラーメン 東大」は、”徳島のトップを目指す”という若き店主の志が、
最高学府に因んだ店名にも込めた徳島ラーメンの人気店です。
コクの深さは徳島でもトップクラス、濃厚でありながら最後まで飽きずに飲み干せる
”クセになる味”を再現した豚骨醤油スープにストレート中細麺の徳島ラーメンです。
  ●徳島ラーメン 東大 http://www.ramen-todai.com/
  ●Google Map 徳島ラーメン 東大(大道本店)


r_men_05.jpg
 ●徳島ラーメン 岡本中華 (4食事入) 1,050円

徳島ラーメンコーナーに加わった新商品は、唯一の白系、「徳島ラーメン 岡本中華」です。
戦後屋台ラーメンから始まった小松島の「中華そば」は、
徳島ラーメンのルーツ「白系」と呼ばれる根強い人気を得ています。
そんな小松島において、地元はもちろんのこと、県外にまで名を轟かせているが、
「岡本中華」です。まろやかで、コクがある豚骨スープは、50年以上、変わらぬ美味しさで
絶大な人気があります。こちらも、しっかりと味付けで、
ごはんのおかずとしてお召し上がりいただける徳島ラーメンです。
  ●Google Map 岡本中華


神山温泉インターネットショップは、こちら から。


●リニューアルした神山温泉のホームページ : http://kamiyama-spa.com/
●電子メールでのお問合せ : info@kamiyama-spa.com
●気になるお天気情報:http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/36/7110/36342.html
交通アクセスPDF版 神山温泉案内図  Google Map 神山温泉
  ※カーナビでは対応しきれない部分もございますので、ご注意ください。
   



  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamispa.blog38.fc2.com/tb.php/131-33ff464a
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。