神山温泉~ホテル四季の里&いやしの湯~
徳島県にある里山の湯「神山温泉」より、イベント情報や周辺の観光地などの最新情報をお届けします。

里山と武士の一分?(芋がらの一品)

休日にぶらりと温泉一人旅、家族で過ごす貴重な旅行。
旅の重要な楽しみの一つとして、お食事があります。 
ホテル四季の里1階の「レストラン かわせみ」では、
里山の風景を眺めながらのお食事をお楽しみいただけます。

rest.jpg
  レストランメニュー表  神山温泉blog グルメ記事集

徳島産若鶏の唐揚定食、造里定食、ボタン鍋定食・・・・
(ひそかに人気の茶碗蒸しもついています。)
そんなレストラン「かわせみ」の人気メニューの脇で、
きらりと光る一品をご紹介します。
 
goma_0001.jpg

「芋がらのごま和え」です。

"芋がら"とは、里芋の茎の部分を指します。この"芋がら"は、食卓では、
すこし聞き慣れない存在になってしまっているようです。
(特に年齢の若い方には"聞いた事もない"と言う方もおいでるようです。)

でも、里山では昔から、芋茎(ずいき)と呼ばれて親しまれている食材なのです。
そんな芋茎と映画「武士の一分」の関係は・・・・・
 

映画「武士の一分」では、劇中、木村拓也扮する三村新之丞の最愛の妻、
加世が作る料理"芋がら"の煮付けでした。
つましい生活の中でも、平和な日々の幸せをかみ締める・・・・
そんな日常を印象的に彩る食事にも名脇役として"芋がら"が登場していたりと、
日頃から、芋がらに近い私達にとっては、ちょっと不思議な感覚です・・・・。

劇中では、"煮付け"でしたが、神山温泉では以前から、
芋がらの味噌炒めなど、バリエーションもございます。
(残念ながら、芋がらの味噌炒めは、現在、お休みさせて頂いております。)
 
こちらは、芋がらの「ごま和え」ですが、昔から愛される食材"芋がら"を食べに、
来週末あたり、神山温泉まで足を伸ばしてみるのは、いかがでしょうか?

ごまの風味と、マヨネーズの酸味が、シャキシャキとして芋がらの食感を、
より一層引き立ててくれます。
とはいえ、メインのお料理も、忘れずに満喫いただけるととっても嬉しいのですが。
お食事のアクセントに、ごはんのお供に、ただいま人気急上昇中の品です。

また、こちらは、神山温泉の売店コーナーでもお土産用の品を販売しております。
(芋がらのごま和え 価格:530円(税込み) 内容量:260g )
 
goma_0002.jpg

売店コーナーの人気ランキング上位に食い込む勢いです。
ちょっとしたお土産で、旅の話も盛り上がったりするのかもしれません。

※神山の特産品やオリジナルグッズが買える
  神山温泉インターネットショップは、こちら から。


●リニューアルした神山温泉のホームページ : http://kamiyama-spa.com/
●電子メールでのお問合せ : info@kamiyama-spa.com
●気になるお天気情報:http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/36/7110/36342.html
交通アクセスPDF版 神山温泉案内図  Google Map 神山温泉
  ※カーナビでは対応しきれない部分もございますので、ご注意ください。
   

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamispa.blog38.fc2.com/tb.php/133-bb056cae