神山温泉~ホテル四季の里&いやしの湯~
徳島県にある里山の湯「神山温泉」より、イベント情報や周辺の観光地などの最新情報をお届けします。

恐怖の遍路ころがし体験!

10月24日、温泉の休館日を利用して、従業員ご一行様で11番・藤井寺から
12番・焼山寺までの「遍路ころがし」を歩いて来ました!

総勢13名。
支配人1名、フロントスタッフ5名、レストランスタッフ5名、道の駅スタッフ2名。
61歳から19歳の幅広い年齢層で、男性5名女性8名の内訳です。
これまで実際に歩いた人は2名だけだったので、皆、遍路ころがしの難所に
悲鳴を上げながらも完歩しました。

へんろ1

まず朝9時15分に藤井寺出発。
いきなりの急な坂に、それまで賑やかにしゃべっていたメンバーも
無口になっていきます。

へんろ2

1時間10分ほど歩いて最初の休憩ポイント・長戸庵に着。
このころは皆、まだ元気で、休憩中も座るものはおらず。
余裕のオフタイムです。

へんろ4

次のポイントが1時間進んだ柳水庵。
ここで昼食のお弁当とちょっと長めの休憩。
ぼちぼち疲労の色が隠せなくなりますが、ここでのリタイアもなし。
優秀、優秀。でもこれからの後半が………コワイ!

へんろ5

一本杉を目指して頑張って歩きます。
かなりハードになってきましたが、後方の約2名。
手を振ったり、疲れを見せずにっこり笑顔もいます???

一本杉

そして一本杉。
石段の下から眺めるお大師様はやはり感動的です。
ここまで約40分。疲れながらもハイスピードで頑張りました!

そして左右内(そうち)の集落を越えて、最後の(6/6)へんろころがしに挑みます。
が、しかし、………このころになると、疲れて、写真を撮ることも億劫になり、余裕なく
この後の写真がありません。たはっ!!

唯一、最後の遍路ころがしに上がる前に撮った渓流の写真が残るのみ。
この美しい渓谷美の後の地獄のような厳しい苦行を想像してください!

川

全員無事に12番・焼山寺に到着。タイムは午後3時15分。
ちょうど6時間の苦行でした。居合わせた副住職にご挨拶して、
鍋岩(おへんろ駅)まで、さらに1時間歩いて今日の予定は終了。

「これなら歩き遍路の問合せに、自信をもって応えられる」と皆自信を深めました。
やはり「百聞は一見に如かず」。経験が何よりです。
また歩かれた方への、さらなる心配りもできるようになったかと期待しています。

遍路ころがしは、大変なだけに達成感や充実感もあります。
ぜひ皆さんにお勧めしたいです。

来週また歩け、と言われたらご遠慮いたしますが、
またいつか、歩きたいと思います。ホンマかなぁ???







  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamispa.blog38.fc2.com/tb.php/1689-ae02926f